放射能に関する取り組み

「こどもの命を守ること」が郷ヶ丘幼稚園の一番の課題です。

郷ヶ丘幼稚園は、『2011.3.14 東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故』前までは日がな一日、園庭や近隣の野山に出向き遊んでいました。泥んこあそびが盛んで、水をザアーザアー使いながら、首までどっぷりと泥に浸かって遊ぶこども達。幼稚園から5キロ離れたいわき公園に歩いてお散歩に行くのは日常茶飯事だったし、近くの田んぼや畑の辺にいっては野花を摘んで、ザリガニやおたまじゃくしつかみ。バケツにはいつも大量の収穫。だからお母さんへのお土産は、泥団子や萎れたタンポポや松ぼっくり、小さな虫ばかり。ちょっと暑くなるとバスで海に出かけ、磯遊びや海水浴も頻繁だったし、プールあそび三昧の日々。畑作りは耕すことも草むしりも、苗植から収穫まで全てこども達の手で行なってきました。土に親しみ、自然界と触れ合う歓びを体得し五官を鋭敏にし、感受性を育てていたのです。
 『食』にも力を入れ、無農薬米や野菜、無添加の食品や調味料を使用し、すべて手作り。給食menu も日本食が中心で魚料理もいっぱい。午前中、戸外で精一杯体を動かし遊びきるため、その食欲は大人顔負け。毎日出ていた青菜のおひたし等も平気でもりもり食べれるこたちです。そして、疲れた体をお昼寝で休める。目覚めたらおにぎりや昆布、するめを頬張り、また遊ぶ。それが郷ヶ丘幼稚園の日常でした。

食・睡・遊=[kunelasob] がこの子らの育ちの三原則だったのです。

 が、あの震災による原発事故ですべてがひっくり返ってしまいました。郷ヶ丘幼稚園の保育はすべて否定されてしまいました。国や県、市からの広報は安全、安全と言い続けていました。年間20mシーベルトは1mシーベルトまで引き下がりましたが、まだまだ慎重に取り組んでいかなければと考えてます。私たちはこの現状下にあって、こども達の命を守るためには、何が大切なのか追求しながら、判らないなりにも努力し、日常を積み重ねるしかありません。
 武田邦彦先生の講演会後、『除染』の二文字が最も大切と知り、6月上旬から早々に除染活動を開始しています。高圧洗浄機を使用しての園舎の丸洗い。保護者会による室内の拭き掃除は天井から壁、部屋の隅々まで行ない線量はかなり下がっています。降雨や風によって線量は自然と落ち着いていくのかとも思われます。後は内部被曝をいかに少なくしていけるか。ここに重点をおこうと考えています。

学校法人エービーシー学苑 郷ヶ丘幼稚園
園長 前山 成子

中部大学・武田邦彦教授講演会主催

2011年6月5日(日)いわきワシントンホテルにて、郷ケ丘幼稚園主催による中部大学教授の武田邦彦教授による講演会を行いました。

中部大学教授の武田邦彦教授による講演会中部大学教授の武田邦彦教授による講演会

約500枚準備したチケットは10分で完売。1時間の講演後、活発な質疑が約1時間。
やらなくてはいけないこと、やってはいけないことが判って、これからの道筋が見えた内容でした。

除染隊結成

除染隊結成

除染隊結成

▼2011.6.15 現在 除染活動後の放射線量の推移図

除染隊結成

5日の武田先生の講演会後、先生に郷ヶ丘幼稚園まで足を運んでいただき、現地調査をお願いしました。事前に計った園内の線量を確認したあと、細かい指示を仰いだ結果…緊急に『除染隊』を結成!

取りあえず、保育室内の壁や天上の拭き掃除や園庭回りの除染から始まりました。
繰り返しの拭き掃除、また日常保育の中では保育士が朝昼と1日2回の拭き掃除をしています。

>郷ヶ丘幼稚園内外の放射線量と表面汚染の正式結果(2011年8月)はこちら

園内ホール南側にプールを設置

プールプール

当初、プール専用の建屋を建てる予定でしたが、大幅な予算オーバーが見込まれたため、どうすべきかをすごく考えた結果、もうホールの中に作っちゃえって簡単な答えが生まれました。
そしてホール南側に防水シートを貼り、ちょっとした仕切りを作りました。
注水や排水にはちょっと困難を来しますが、なんとか床に穴を開けずに完成!

こどもたちの歓声と笑顔に苦労が報われました。
室内ですから、秋半ばまでじっくり長く遊びます。

園庭表土除去

園庭表土除去園庭表土除去

チェルノブイリでのヒマワリや菜種の成果を知り、5月上旬に園庭いっぱいにヒマワリの種蒔きをしました。
9月上旬に根についた土ごと掘り起こし、その後表土除去を予定しています。土中のセシウムも線量もかなり下がると思われます。(2011.8/20現在)

子どもたちの体の中に入るもの。
できるだけ内部被ばくを抑えられるよう、十分な配慮と安全性に心がけています。
詳しくはこちらをご覧ください。

各方面からの支援

震災後、園には全国からたくさんの心温まる支援を頂いております。頂いた支援は、園のみんなや保護者の方々でありがたく頂戴しております。本当にありがとうございます。

今までの支援

  • 吉祥寺ベースカフェの奥津さんたち
  • 北の星札幌保育園長の富岡さんたち
  • 島根県のサマーサンタプロジェクトのみなさん
  • 島根県の農家・永田さんたち
  • 三鷹の分筆業さんたち
  • シュナイター学園
  • 我孫子のつばめ共同保育所
  • 埼玉・鴻巣ひかり幼稚園
  • 全国各地から様々の支援
▲ページの先頭に戻る